こんなところが香川県に。さぬき市長尾「からふろ」とは何か?

さぬき市長尾町を走っているとちょくちょく見かける看板。

「からふろ」

なんですかねこれ?
地元の青年会議所メンバーに聞くと、
「あ、そこいいらしいですよ。永峰さん、調べてきてください。」

ということで、行ってみました。

大きなため池のほとりに、温泉っぽい建物が見えてきました。

中に入ると、


燃えています!

火が鎮火すると

「さあさあ、よう温もったで、入ってください。」

入り方がさっぱりわからないので、聞いてみると、

こういう格好で入ります。

こうやって入ります。暑いですが、気持ちいいです。

この「からふろ」。

今ではほとんど知られていませんが、古代から伝わる入浴法で、かつて瀬戸内海沿岸にはたくさんあったそうです。
(今の風呂よりメジャーだった時代もあるそうです。)

現在、からふろが残っているのは全国でもここだけ。

「インターネットで探してね、大阪や京都からも来る人おるんですよ。」

このからふろを管理しているのは、「からふろ保存会」の皆様。

「この風呂はね、一度入ったらヤミツキになりますよ。肌にもいいし、私はこれに入って今も健康です。」

言われが書かれていましたが、どうも奈良時代からこの場所にあるそうです!

入浴料は500円です!

ぜひ行ってみてください!

からふろホームページ

香川県、そばのおいしい店もあります! 高松市香川町 「蕎麦たちばな」さん

高松空港から、車で約10分。

空港通り沿いの「マルヨシセンター ウイングポート店」の横にある、「蕎麦たちばな」さん。

高松青年会議所のメンバーの方よりご紹介頂きました!

民家を改装した、和風の店舗。

十割蕎麦がご自慢。

「香川県といえばうどんでしょ。ほんでも、蕎麦屋さんもおいしいところ結構あるんですよ。」

開業して約8年。
地元の方々に親しまれる蕎麦屋さんです。

場所はこちらです!

蕎麦たちばな

開業40年。高松の焼き鳥の名店といえば、「吾妻や(あずまや)」。

青年会議所メンバーがすすめる、おすすめスポット。

高松の夜の町といえば、アーケード街から横に入ったところにある、古馬場、トキワ新町、そしてライオン通り界隈。

居酒屋、バー、スナックなどが集まる、香川県最大の夜のまちです!

そのなかで、約40年にわたり続く焼き鳥の名店が、「吾妻や」さん。

アーケードのある南新町商店街から、ちょっと東へ入ったところにあります。

「ニュートキワって知らんわなあ、昔このへんに大きいキャバレーがあって、この店はそこで始めたんが最初。そのあとこの場所に移ってきたんや。有名な人もようけ(たくさん)来たことあるんや。」

この界隈の移り変わりを見つめて40年。今もお客さんが絶えることなくやってきます!

「秘伝のたれ」も、40年間続くこのお店の宝です。

料金もお手頃、おいしい焼き鳥、そして釜めしで、会話も弾みます!

詳しい場所等は、こちらをご覧ください!

香川と世界をつなげる!「ここは高松?えっ、ハワイ?」 The PALMS(パームス)さん

青年会議所メンバーがお送りする、「メンバーおすすめのスポット」。

今回は、高松市のマチナカ、瓦町にある「パームス」さんをご紹介します!

日本一長いアーケードを持つ、高松中央商店街の、南新町から横道へ入ってすぐのところにあります!

階段を上って店に入れば、ハワイアンな雰囲気にあふれています!

オープンして20年以上。マチナカで親しまれているお店です。

お店の代表、寺井 健吾さん。

ハワイに頻繁に足を運び、香川県の人たちと外国人の人たちを繋げていく活動、イベントを行っています!

毎週月曜日の夜には、県内在住の外国人の皆さんと、地元の人たちの交流イベントを開催!

お酒を飲みながら、食事しながら英会話を勉強できます!

讃岐うどんの入った、「さぬきバーガー」も好評!

店員さんが、似顔絵、イラストも描いて下さいます!

楽しいひと時を過ごせる、「パームス」。

サイトはこちら

ぜひ行ってみてください!