関西→香川への最安ルート、夜行便を使えば東京行くにも便利です!~ジャンボフェリー~

香川県へ移住された方からのご紹介。

「地元の人、案外気に留めてないかもしれないんですけど、ジャンボフェリーってすごいと思います」

あのCMでおなじみのフェリーですよね?

何がすごいのか?
「まず、めっちゃ安い!神戸から高松まで、1人2000円かからないでしょ。お風呂もあるし、景色もいいし、ゆったり移動できる。港からシャトルバスもあるので、中心部へも行きやすいのがいいです!私実家に帰るときは、いつもこれで帰るんです」

橋ができて、めっきりフェリーに乗ることはなくなりましたが、京阪神⇒高松を結ぶ唯一の航路として残っているジャンボフェリー。

乗ってみることにしました。

深夜0時半。

高松市の朝日町にある、ジャンボフェリー乗り場。
マイカーの駐車場は無料です。

待合所には、夜行便に乗るためにぞろぞろ人が集まってきます。

乗船アナウンスが流れ、船内へ。

神戸港までは約4時間。
のんびりとした船旅です。

売店は大人気。

オリーブの実の入ったうどん、かわいさから大人気とのことです!

京阪神に行くのによく利用する明石海峡大橋も、船の下から見ると違った雰囲気です。

船内には個室もあり、2000円払えば使用できます。

そして朝5時過ぎに神戸港着。

ここからシャトルバスで三宮駅⇒地下鉄に乗り継げば、山陽新幹線 新神戸駅発の始発ののぞみに間に合います!

朝の三宮駅。人が少なく、スイスイと移動できます。

東京駅に、朝9時前には到着です!

0時頃まで高松市内で用事があっても、このルートを使えば、朝9時前には着くことができます!

隠れたおススメコース、繁忙期でなければ、予約も必要ありません。

意外と便利で、ゆっくりした時間を使えるジャンボフェリーの船旅でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です