こんなところが香川県に。さぬき市長尾「からふろ」とは何か?

さぬき市長尾町を走っているとちょくちょく見かける看板。

「からふろ」

なんですかねこれ?
地元の青年会議所メンバーに聞くと、
「あ、そこいいらしいですよ。永峰さん、調べてきてください。」

ということで、行ってみました。

大きなため池のほとりに、温泉っぽい建物が見えてきました。

中に入ると、


燃えています!

火が鎮火すると

「さあさあ、よう温もったで、入ってください。」

入り方がさっぱりわからないので、聞いてみると、

こういう格好で入ります。

こうやって入ります。暑いですが、気持ちいいです。

この「からふろ」。

今ではほとんど知られていませんが、古代から伝わる入浴法で、かつて瀬戸内海沿岸にはたくさんあったそうです。
(今の風呂よりメジャーだった時代もあるそうです。)

現在、からふろが残っているのは全国でもここだけ。

「インターネットで探してね、大阪や京都からも来る人おるんですよ。」

このからふろを管理しているのは、「からふろ保存会」の皆様。

「この風呂はね、一度入ったらヤミツキになりますよ。肌にもいいし、私はこれに入って今も健康です。」

言われが書かれていましたが、どうも奈良時代からこの場所にあるそうです!

入浴料は500円です!

ぜひ行ってみてください!

からふろホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です