インスタで話題!父母が浜はいまどうなってるの?

「みとよエリアだったら、最近ここが話題よねー。」

と、懇親会の席で、みとよ青年会議所の大平さんから教えて頂いた、香川県西部、三豊市仁尾町にある、父母が浜(ちちぶがはま)。

よくテレビに出てきたり、地元の銀行のポスターで張り出されていたり、えらく人気スポットになっています!

高松から車で1時間、土曜の夕方に行ってみました!

駐車場は車でいっぱい、ほとんどが県外ナンバーです。

「つい最近までは、こんなに人おらんかったなあ、どこにでもありそうな海水浴場やと思っとったけど、インスタグラムやいろいろで知られてから、こんなにようけ(たくさん)人が来るようになって」(地元のおばあさんの話)

最近は海の家も、夏以外にも開けるようになり、大勢の皆さんでにぎわっています!

「インスタ映えで有名になってから、いろんな方が来るようになって、地元の特産品も、幅広い人に売れるようになりましたよ!」(海の家の方)

ここの海の家では、東京や大阪方面から三豊市に移住した方も働いています。

「いい働き先がありました。景色はいいし、のんびりしてるし。私、この町の出身じゃないですけど、観光客の人に町のこと聞かれる仕事でしょ。働いているうちにまちのことをいろいろ知ったり、学んだり、まちの人と出会う機会もできて、働きながらまちに馴染んでいけてます!」

取材班、さすがにプロのカメラマンほどの力量はありませんが、父母が浜の写真を撮ってきました。

いい写真は、三豊市にも掲載されていますので、ぜひご覧ください!

三豊市観光交流局HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です